じんわり効く?育毛のツボ

Just another WordPress site

育毛剤の中には刺激が強いものもあるので気を付けましょう

育毛剤には色々な種類がありますが、中では効能を高めるために 皮膚に強力な刺激を与えてしまうような成分が入っている商品が市販されています。体質によっては、かぶれや皮膚炎を起こす場合もあるので、配合成分をちゃんと見てから購入した方がいいでしょう。自分にとって安全な育毛剤を選ぶのも頭皮ケアの大前提だと考えます。
生活習慣が乱れたままの状態を続けていると抜け毛の進行を早め、毛根が大きなダメージを受けてしまうと、それだけ育毛剤の効果も薄れます。
育毛を考えているのであれば、生活習慣の改善もあわせて行いたいものです。良質な睡眠時間や食生活を維持することは、健康だけでなく育毛にも大切なことです。忙しい人にとっては睡眠時間を充分に確保することは難しいかもしれませんが、睡眠の質的向上のために、眠る前にリラックスするための時間を設けたり、アプローチを変えてみるのも良いかもしれません。睡眠不足のほか偏った食生活、血中コレステロールを高めるスナック菓子などのとりすぎは、うす毛や抜け毛にストレートに結びついてきますから、少しでもマイナス要因になるようなことを減らしていきましょう。
生活習慣の改善はどのような薬の効果を得る上でも重要です。
乱れた生活習慣は育毛剤の効果を減殺しますから、それで育毛剤を使っても、期待したほどの効果を得るのは難しいでしょう。
筋トレをすると薄毛になるという説は意外と根強いようで、育毛するから筋トレやめた!という人も少なからず存在するのです。筋肉やそれを支える骨の成長を促すトレーニングを続けていると、テストステロンという男性ホルモンの分泌が増加し、抜け毛が増え、薄毛が進行すると言われています(なぜか毛が細るとは言われません)。
でも、すべての人に影響があるわけではありません。
まったく影響が出ない人もいれば、トレーニングメニューを変更するだけで薄毛への影響を抑えられる人もいます。
自分の抜け毛が男性ホルモンの影響なのかどうか知るために、AGA検査を受けてから判断したほうが良いでしょう。運動そのものは、育毛にも体にも良い影響があるものです。
抜け毛や薄毛について考えはじめるようになってきたら、髪の健康のために、頭皮はもちろん、体全体の血流を良くするように心がけましょう。動脈硬化や運動不足などによって血液の流れが妨げられると、発毛から成長に至るまでに必要な成分が頭皮に届かず、老廃物の排出が不充分になり、抜け毛以外にも、頭皮に深刻なダメージを与えてしまいます。頭皮の血行を維持するというのは、とても大切なことです。
指先で頭皮を軽く押すマッサージで血行を改善することなら意識的に続けやすいのではないでしょうか。
ほかに食生活を改善することも大事です。血管の流れを良くするにはコレステロールや中性脂肪値を下げる食べ物が良いのですが、外食が多く、料理も人まかせなので無理という人も少なくないでしょう。
納豆、ヨーグルトなら、季節を問わず、毎日でも摂取できるのでおすすめです。
また、積極的に運動不足を解消するよう心がけましょう。

コメントは受け付けていません。

«

»

↑Pagetop

Copyright(c)じんわり効く?育毛のツボ. All rights reserved.